い草の杭打ち・網掛け


連休後半はい草の杭打ちと網掛け作業です。

い草は成長すると160㎝前後まで伸びていきます。

い草が風や雨などで倒れたり、倒れたことによって傷が入ることを防ぐために

田んぼ前面に網を掛けていきます。

倒木防止作業です。



この杭打ち作業がかなりの重労働。鉄の杭打機を振り上げて杭を打ち込んでいきます。

この日も学生さんが来てくれていたのですが、おそらく‥‥‥体が筋肉痛のはず。

何百本という杭を打ち込んでいくのは大変な作業です。



この作業があるから、い草も倒れることなく網目を通り真っ直ぐに空に向かって伸びていきます。

5月、6月でどんどんい草は伸びて行き、この杭も隠れるくらいまで伸びます。

い草が伸びて行くのに合わせて、網も上へと引き上げていきます。


続く


#い草 #藺草 #イグサ #備後い草 #備後表 #備後畳表 #福山市 #網掛け #杭打ち




特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square