動力織

中継六配表

福山市の伝統産業の「備後表」の中で『中継表』という技術があります。その中でも「手織中継表」はとても素晴らしい技術で、最高級品とされます。しかしながら手織りの為織の日数に時間がかかり、高価でかつ重労働です。

なんとか、機械化し美しい中継表をつくりたいという思いから【動力織中継六配表】を開発しました。

​開発に至るまで

商標登録5962353号

動力織中継六配表の特徴

      従来の畳表のサイズよりも幅が広く、

      様々な規格の畳に柔軟に対応できます。

     ​ 藺草の青くて綺麗で丈夫な部分を使用

      中央で藺草が交互し、重なり合った部

      分は丈夫で縦筋が入ります。

      ​配とは、畳表の山の部分の事です。二配、

      四配とありますが、六配が最高級品とさ

      れます。

IMG_5064

IMG_5064

IMG_4287_edited_edited

IMG_4287_edited_edited

IMG_5007

IMG_5007

IMG_5430

IMG_5430

IMG_5347

IMG_5347

IMG_1816

IMG_1816

PPG_setonaikaiwomiorosu

PPG_setonaikaiwomiorosu

IMG_3874

IMG_3874

動力織中継六配表を使用した空間
写真提供:株式会社 和える
IMG_3821[390]
IMG_3822[391]
IMG_3823[392]

有限会社佐野商店       http://www.sanoshouten.co.jp       tatamiomote                 広島県福山市芦田町大字上有地